So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

氷で飲み物を冷やす

夏は、イベントでジュースやビールを冷やす事が多いものです。
ドブ漬けであったり、クーラーや発泡スチロールの箱など、
中には大きなポリバケツやタライなども使われます。

仕方ないかもしれないけど、ポリバケツやタライはお勧めできません。
氷が溶けやすく冷やすためのコストがかさみます。
まるでお湯のような大量の水に氷を放り込めばいくらあっても足りません。
たかが氷代といっても何千円もかかってしまえば、
儲けなどほとんどなくなってしまう事でしょう。
儲けなくてもかまわない内輪の行事でも安く上げるに越したことはありません。

それでもタライ…というときは底に段ボールや断熱出来る何かを敷き、
まず飲み物、そして氷、最後に水を少なめに入れましょう。
氷は水で溶けますから、足らなければ注ぎ足すようにしましょう。
開始時間まではフタをしておくといいですね。

予備の氷があるとき、新聞紙などでくるんでレジ袋に入れておけば結構長持ちします。
水が冷えていれば飲み物は冷たいですから、
氷が少なくなっても、あわてて沢山買い足す必要はありません。
                          Y

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。